森の風法律事務所 Forest Breeze Law Office

弁護士紹介 Lawyers introduction

 

藤田城治 Fujita Joji


久連山陽子
弁護士10年を超えこの間、会社関係・個人、刑事事件問わず、数々の事件解決に関わってきました。紛争を抱えた方は、「先が見えない不安」に駆られています。弁護士の仕事は、依頼者の話を聞き、その不安や希望を正しく把握し、見通しを示す。そして、最善の解決のために全力を尽くすことだと思っています。相談の内容や、依頼者・相談者の事情は様々で、一つとして同じものはありません。きめ細やかな対応を心がけたいと思っています。

(経歴)
岩手県八幡平市生まれ 専修大学法学部卒 司法修習56期(弁護士登録2003年〜)
・第二東京弁護士会 環境保全委員会(2005年〜)
副委員長(2010〜2015)
委員長(2015〜2016)
・関東弁護士連合会 環境保全委員会 委員(2009〜)
・東京三弁護士会環境保全協議会 議長(2015〜2016)
・第二東京弁護士会 消費者問題対策委員会(2004年〜)
副委員長(2009〜2013)
・東京都消費生活センター 消費生活アドバイザー(2014〜2017)
・専修大学憲民刑入門講座 担当講師(2006〜)
・環境事件としては、新石垣島空港設置許可処分取消訴訟、同事業認定取消訴訟、東久留米市落合川ホトケドジョウ訴訟を担当

取扱分野:環境紛争(騒音・公害等)全般、民事事件(相続、賃貸借、交通事故、離婚、遺言、金銭トラブルなど)、会社関係(取引先との契約関係など)雇用を巡るトラブル、債務整理、訪問販売等悪質商法による消費者トラブルに関する事件、先物取引被害、刑事事件





 
 Page Top
Copyright (C) 森の風法律事務所 Forest Breeze Law Office All rights reserved. - 禁無断転載 -